【自炊】石川県の郷土料理”治部煮”を作ってみた

自炊

こんにちは!自炊部のトニ夫です。
落ち着いた煮物が食べたいと思い、色々検索して見つけたのが”治部煮”。
石川県の郷土料理だそうで、作り方はいたって簡単。
めんつゆしか使わないので、絶対に失敗しないレシピです。

材料(1人前)

  • 鶏肩肉 100㌘
  • 小松菜 1/4袋
  • ニンジン 1/2本
  • シイタケ 2枚
  • 木綿豆腐 1/2丁

調味料

  • めんつゆ(3倍) 大さじ2
  • 水 120㏄

調理手順

  1. 鶏肉を片栗粉でまぶす。
  2. ニンジンを千切り、小松菜を3㎝に切る。
  3. フライパンに具材を入れ、麺つゆ、水を入れて煮込む。

完成!

めんつゆが具材にスッと入っていて、ほっこりした味わいです。
鶏肉も柔らかく仕上がってるし、わさびをつけて爽やかにしたり、とても食べやすい料理でした。
ニンジンはもう少し大きく切っても良かったですね。
今度は入れる具材を色々試してみたいと思います。

調理時間費用手間技術
30分180円ウマいお手軽
治部煮
夏にも食べたくなる煮物といえば僕的に石川県の治部煮なんですが 鶏肉100gに塩と小麦粉をまぶし、水120ccと三倍希釈のめんつゆ大さじ2を沸かしてニンジン2センチ、小松菜1/4束、シイタケ2個と数分煮込みワサビで食べるんです 鶏の脂とうま味

コメント

タイトルとURLをコピーしました