【副菜】津軽料理のニンジンと真たら子の和え物【レシピ】

副菜

こんにちは。自炊部のトニ夫です。
真だら子が安く売っていたので飛びついて買ったのは良いもののどうして良いか分からず、ネットで調べた結果、津軽の郷土料理である「ニンジンと真だら子和え」に辿り着きました。

ニンジンと真たら子の和え物 レシピ

材料(3人前)

  • 真たら子 一腹
  • ニンジン(小) 2本

調味料

  • しょう油 大さじ2~
  • 酒 大さじ2~
  • みりん 大さじ2~
  • だし汁 150㏄
  • ごま油 適量

調理手順

  1. ニンジンをスライサーで細切りにする。
  2. 真だら子の中身をほぐして、ボールに入れる。
  3. フライパンにごま油をひき、ニンジンをしんなりするまで炒める。
  4. 真たら子とだし汁,酒を入れて、沸騰させる。
  5. しょう油,みりんを入れて中火で煮ながら、水分を飛ばす。
  6. 味見をしながら、好みで酒,しょう油,みりんを加えていく。

完成!

しょう油:酒:みりん=1:1:1にすれば、たいていの味付けは上手くいく好事例です。全部食べたら通風になりそうなので、3日くらいに分けて食べようと思います。
お酒のつまみや弁当のおかずにピッタリですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました