鶏もも肉はこう焼け!コウケンテツ先生が指南するチキンステーキの作り方

自炊

こんにちは!自炊部のトニ夫です。
ずーっと課題にしていたパリパリに焼き上がったチキンステーキを作るべく、コウケンテツ先生の力を借りてチャレンジです。

材料(1人前)

  • 鶏もも肉 1枚(300㌘)
  • タマネギ 1/4個

調味料

  • 塩 少々(下味用)

【ソース】

  • しょう油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 酒 小さじ1.5
  • 砂糖 小さじ0.5

調理手順

  1. 鶏もも肉を広げて空き瓶の底で平らにする。
  2. 両面に塩をふる。
  3. フライパンサラダ油大さじ1をひき、皮面を下にして中火で10分焼く。
  4. 皮がこんがりときつね色に焼けたらひっくり返して弱中火でじっくり3~4分焼く。
  5. 鶏肉を取り出し、アルミホイルで包んで保温する。
  6. みじん切りにしたタマネギとソース用調味料をフライパンに入れて煮詰める。
  7. お皿に鶏もも肉を乗せ、ソースをかける。

完成!

ほ〜ら、どうですかみなさん。
盛りつけがヘタクソで見栄えが悪くても、なお余りある茶色の美しさ。
食べたらもちろんバリウマ!
外はカリカリ、中はジューシー。かなり理想に近い仕上がりとなりました。
コツは皮を焼いているときに焼き目がつくまでガマンして動かさないこと。これさえ守れば誰でも上手くできます。

調理時間費用手間技術
30分280円ウマい普通普通

チキンは裏切らないらしい…鶏肉のニンニクしょう油煮

ただの唐揚げではない、ワンランク上の”タンドリー唐揚げ”

コメント

タイトルとURLをコピーしました